お知らせ&行事

第16話は、物理科学科 平井豪 先生です。お話は こちら をご覧ください。



執筆者のプロフィールは立命館大学のホームページにあります。
訪問は、こちら からどうぞ。
新しい出逢いがあるかもしれません。よき出逢いを!

「数学・物理まなびはじめ」のコンセプトは、こちら です。

新型コロナウイルスの変異株オミクロンが感染急拡大。世界で急速に感染を広げています。沖縄県では医療現場の人手不足、学校・保育・介護など社会生活に影響を及ぼし始めています。不安は続きます。
ホームページ管理 | コメント(0)
第15話は、数理科学科 多羅間大輔 先生です。お話は こちら をご覧ください。



執筆者のプロフィールは立命館大学のホームページにあります。
訪問は、こちら からどうぞ。
新しい出逢いがあるかもしれません。よき出逢いを!

「数学・物理まなびはじめ」のコンセプトは、こちら です。

謹賀新年
多くの先生方のご協力により
毎月1日と16日に公開しています
今年もいろいろな出逢いをおたのしみください
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます
2022年1月1日
ホームページ管理 | コメント(0)
第14話は、物理科学科 是枝聡肇 先生です。お話は こちら をご覧ください。



執筆者のプロフィールは立命館大学のホームページにあります。
訪問は、こちら からどうぞ。
新しい出逢いがあるかもしれません。よき出逢いを!

「数学・物理まなびはじめ」のコンセプトは、こちら です。

今年も残りわずかとなりました。新型コロナ感染の状況は落ち着いていますが、新たな変異ウイルスが世界各国で感染の広がりを見せています。大変憂慮されます。
来年は明るい年になりますように。
ホームページ管理 | コメント(0)
第13話は、環境都市工学科 平岡由夫 先生です。お話は こちら をご覧ください。



執筆者のプロフィールは立命館大学のホームページにあります。
訪問は、こちら からどうぞ。
新しい出逢いがあるかもしれません。よき出逢いを!

「数学・物理まなびはじめ」のコンセプトは、こちら です。

アインシュタインが相対性理論を構想した計算式などを同僚と書いたメモが、フランスで11月23日、約15億円で落札されました。相対性理論の確立に至るまでのさまざまな試行錯誤が記されているそうです。
ホームページ管理 | コメント(0)
第12話は、物理科学科 滝沢優 先生です。お話は こちら をご覧ください。



執筆者のプロフィールは立命館大学のホームページにあります。
訪問は、こちら からどうぞ。
新しい出逢いがあるかもしれません。よき出逢いを!

「数学・物理まなびはじめ」のコンセプトは、こちら です。

森重文 京都大学高等研究院院長・特別教授が文化勲章を受章されました。
社会における数学の役割について、「いろいろな分野で数学者が活躍するようになった。社会の数学に対する期待が大きくなり、数学の役割や立場が変わった。」(京都大学高等研究院HPより)
ホームページ管理 | コメント(0)
第11話は、数理科学科 KOHATSU-HIGA Arturo 先生です。お話は こちら をご覧ください。



執筆者のプロフィールは立命館大学のホームページにあります。
訪問は、こちら からどうぞ。
新しい出逢いがあるかもしれません。よき出逢いを!

「数学・物理まなびはじめ」のコンセプトは、こちら です。

第11回立命館数学教育研究会は、上野健爾先生のお話を直接聞ける貴重な機会でした。
交流会は楽しい雰囲気で、大変有意義な研究会になりました。
参加者の皆様、ありがとうございました。
ホームページ管理 | コメント(0)
第10話は、物理科学科 深尾浩次先生です。お話は こちら をご覧ください。



執筆者のプロフィールは立命館大学のホームページにあります。
訪問は、こちら からどうぞ。
新しい出逢いがあるかもしれません。よき出逢いを!

「数学・物理まなびはじめ」のコンセプトは、こちら です。

立命館数学教育研究会が、10月22日(金)に開催されます。
講演会の講師は、上野健爾先生です。
数物会HPのトップページから参加登録のページに進んでください。
ホームページ管理 | コメント(0)
第9話は、数理科学科 福本善洋 先生です。お話は こちら をご覧ください。



執筆者のプロフィールは立命館大学のホームページにあります。
訪問は、こちら からどうぞ。
新しい出逢いがあるかもしれません。よき出逢いを!

「数学・物理まなびはじめ」のコンセプトは、こちら です。
第11回立命館数学教育研究会が、10月22日(金)にあります。
詳しくは数物会HPのトップページをご覧ください。
ホームページ管理 | コメント(0)
第8話は、物理科学科 川方裕則 先生です。お話は こちら をご覧ください。



執筆者のプロフィールは立命館大学のホームページにあります。
訪問は、こちら からどうぞ。
新しい出逢いがあるかもしれません。よき出逢いを!

「数学・物理まなびはじめ」のコンセプトは、こちら です。
日本人2氏が、数学と物理の分野で、米グーグルの創業者らが出資する科学賞「ブレークスルー賞」を受賞。
「興味の赴くままに」「好奇心から始まった」研究(2氏のコメントより)。
ホームページ管理 | コメント(0)
第7話は、数理科学科 高山幸秀 先生です。お話は こちら をご覧ください。



執筆者のプロフィールは立命館大学のホームページにあります。
訪問は、こちら からどうぞ。
新しい出逢いがあるかもしれません。よき出逢いを!

「数学・物理まなびはじめ」のコンセプトは、こちら です。
毎月、1日と16日に先生方のお話を公開します。
ホームページ管理 | コメント(0)