立命館大学数物会は、立命館大学理工学部数学物理学系に在籍された同窓生、教員、教員OBのための同窓会組織です。

  数物会では下記の事業を行っております。

会誌「すうぶつ」発行

 現教員、学生の活躍、旧教員、OBからの寄稿などを掲載した会誌を毎年1回、12月に発行しております。webページで公開するとともに、2011年以前の正会員の皆様には毎年送付しております。

数物会賞の贈呈

 各科4回生の中で、学業成績のみでなく、挑戦的、積極的で独創性ある個性豊かな学生各科1名に数物会賞を贈呈しています。

「琵琶湖すうぶつゼミ」の開催

 学生を含む現場の研究内容と、OB(教員、研究所、民間企業在籍など)の現在の研究/技術開発を相互に紹介し、刺激のある関係を構築する目的で、定期的に「琵琶湖すうぶつゼミ」を開催しています。

学生支援

 就職支援講演会など学生支援の企画、開催を行っております。

総会開催 (3年に1度)

 3年に1度、事業報告などのために開催しております。現教員による学科紹介、各界で活躍するOBの特別講演、参加者の交流のための懇親会等を合わせて開催しております。

会員名簿の整備と活用

 校友課との連絡を密にして、個人情報保護方針に定める利用目的の達成に必要な範囲内において 、会員の情報を出来るだけ正確且つ最新に保つように、名簿の整備を進めております。  

運営委員会開催 

世話人会の開催